いらっしゃいませ

いつもありがとうございます。

プロフィール

ゆずっち

Author:ゆずっち
【ゆずっちと家族】
 ゆずっち (31歳)
 夫 (30歳)
 イチコ (4歳)
 ニコ (0歳)

【すき】
 映画 本 パン 森川次朗さん

【にがて】
 コーヒー セロリ 急ぐこと 

カテゴリー

最近の記事

最近の記事+コメント

リンク

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ベビベビメッセンジャー

ベビベビ点取り占い

ブログ☆ランキング

ランキングに参加してみました

気が向いたらクリック☆クリック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おセンチな娘

先日、母が仕事関係の資格を取得するための講習を受けに田舎から上京。

講習が2日間あったので、都内からちょっと足を伸ばして、

我が家にお泊りしていきました。



講習が午前中から夕方までビッチリだったので、

実際一緒にいられる時間は短かったのですが、

娘にとっては、んも~ワクワクドキドキ大興奮だったのですよ



夕方駅に迎えに行ってからず~っと喋りっぱなし。

お土産にちょっとしたおもちゃももらったりして大喜び。

お風呂も歯磨きも寝るのも「ばあちゃんと!」。

ま、おかげで私はちょっとゆっくりできましたけど



母が泊まって次の日の朝。

都内に出るため、母は8時頃に家を出ることになっていました。

夜遅くまでばあちゃんと喋っていた娘は夢の中・・・。

さすがにちゃんとお別れしないと怒るだろうなぁ~・・・と思い、

7時半頃起こしました。

案外すっきりと起きて「ばあちゃ~ん」。



そこで私が説明。

「ばあちゃんは今日もお勉強があるからもうすぐ出発するよ」と。

すると娘が『またお勉強終わったら、迎えに行くね』・・・。



なんと!!しまった!!!

昨日のうちに娘に、ばあちゃんは勉強終わったら田舎に帰るよ、と教えておけば良かった!!



案の定、もうばあちゃんとはお別れ、今日は一緒に遊べない、

と理解した娘はさめざめと泣き出しました・・・・

母も私もちょっともらい泣きするほど、けなげな娘でした・・・。



今まで何度も母が遊びに来てはいるけど、

こんな風にお別れに涙することなんて一度もなかったのに。

「ばあちゃんはすぐに会いに行けない遠いところに住んでいる」と、

なんとなく理解できるようになったんだなぁ~と思い、ちょっと感動。



結局、また近々母が遊びに来る予定になっていたので、

その日まで指折り数えて待っていてね・・・と母が説得して、

娘は満足そうに納得したのでした



自分の悲しい気持ちを自分なりに納得させる、

そんな風に少しずつ感情をコントロールできるようになってきているんだなと、

娘の成長が少し喜ばしかった・・・



母が帰った後、ことあるごとに「ばあちゃんがねぇ・・・」

とおセンチな表情でため息をついていた娘ですが・・・。

絵本やおもちゃを「お片づけしてね~」と言うと、

「こっ!これは!ば・・・ば・・・(ちょっと考え込んで)ばあちゃんが!!

次に遊びに来たときに!一緒に遊ぶの!遊ぶからっ!ここ!ここに出しておくの!」



・・・・ぬぁにを~?こるぁぁ~

片付けたくないがための言い訳!!

コノヤロ~そんなとこまで成長しやがって~!!










スポンサーサイト

<< 青いね~ | ホーム | ポテトサラダ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。