いらっしゃいませ

いつもありがとうございます。

プロフィール

ゆずっち

Author:ゆずっち
【ゆずっちと家族】
 ゆずっち (31歳)
 夫 (30歳)
 イチコ (4歳)
 ニコ (0歳)

【すき】
 映画 本 パン 森川次朗さん

【にがて】
 コーヒー セロリ 急ぐこと 

カテゴリー

最近の記事

最近の記事+コメント

リンク

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ベビベビメッセンジャー

ベビベビ点取り占い

ブログ☆ランキング

ランキングに参加してみました

気が向いたらクリック☆クリック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京チョモランマ(第16回)

やってきました。東京チョモランマ更新日。

んも~隔週の木曜日、娘のお昼寝時間が待ち遠しいっス



聴かれた方はご存知だと思いますが・・・。

すいません!おこぼれチョモ(←なんて失礼かしら)いただいちゃいました~

一生懸命お便りメール送ってる方に申し訳ないような、タナボタでした



って、私ももちろん毎回一生懸命メール送ってるんですよ!

なまけてるわけではございませんので。



今回もテーマに沿ったメールを送ったのですが。

テーマは『心に残った小説』。

そこそこ読んでるんですが、「これっ!」って1つにしぼれず、

4冊くらい挙げて送ったんですよね~。



でも「たくさんお便り来てるんですよね~」って、

次朗さんと有吾さんが本のタイトルだけ読み上げ始めて。

「あ~、今回はチョモもらえなかったな~。

しかも、本のタイトルすら読み上げられないということは、

こりゃメールが届いてなかったのかな~

と、ガックリきていたその時



次朗さんが、「あっ。まだあった!」って、

私の挙げた本のタイトルを読んでくれました。

あ~良かった、届いてた、これで満足・・・と思いきや

有吾さんが「これは、ゆずっち」って名前読み上げてくれちゃったんです

で、名前言っちゃったから、「チョモをあげよう」と

え?え?ホントに??うわ~いヤッターてな感じですよ。



こんなラッキー1チョモで、なんとリーチ

うぉ~っし次回5チョモ目指して頑張っちゃうぞ~



あ、ちなみに、私の心に残る小説は、

『模倣犯』(宮部みゆき)『グロテスク』(桐野夏生)

『舞姫』(森鴎外)『こころ』(夏目漱石)でした!
スポンサーサイト

<< こころ | ホーム | 恐怖のクローゼット >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。