いらっしゃいませ

いつもありがとうございます。

プロフィール

ゆずっち

Author:ゆずっち
【ゆずっちと家族】
 ゆずっち (31歳)
 夫 (30歳)
 イチコ (4歳)
 ニコ (0歳)

【すき】
 映画 本 パン 森川次朗さん

【にがて】
 コーヒー セロリ 急ぐこと 

カテゴリー

最近の記事

最近の記事+コメント

リンク

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ベビベビメッセンジャー

ベビベビ点取り占い

ブログ☆ランキング

ランキングに参加してみました

気が向いたらクリック☆クリック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのハサミ

夕方、夕ご飯を作る私の足元に娘が粘土を持ってやってきました。

「ねんど、ねんどするの

いや・・・ そんなに大声で宣言しなくても聞こえるから・・・。

なんて思いましたが、なにやら娘は気合 がみなぎってました。



いつもだったら「ママも!ママもやって!」としつこくまとわりつくのに、

珍しく集中して遊んでいました。

キッチンのシンクに向かって家事をしていた私も気になって、

チラリと後ろを見やると・・・



なんとハサミ(粘土用なので手は切れません)を持っていました。

持ち方を教えたこともないし、

いつも粘土遊びをするときはハサミなんて見もしない娘。

それなのに、小さい手で短い指でなんとかハサミをあやつって、

平たく伸ばした粘土を切っていました。

そりゃ~もう細かく細かく・・・(←旦那の血筋??)



時折指がつりそうにでもなるのかハサミから指を抜いて手を振りながら。

なんだかその姿が一丁前に見えたんです。

ハイ、まさしく親バカです



改めて、子供の観察眼に感心しました。

普段、大人が使っているのを見て持ち方もなんとなく覚えたのかも。

(いや・・・もしかしたら祖父母が教えてたのかも!?)



「ハサミ、ちょきちょきできたんだ~

と声を掛けると、と~っても嬉しそうな顔で、

「うん!ちょきちょきできた!」と自慢げな娘でした。



ま、そこで声を掛けたがために、

その後はいつも通り「ママも!ママも!座ってねんど!」とお誘いが

でも私もなんだか嬉しくて夕ご飯作りは後回し。

一緒にハサミでちょきちょきちょっきん、でございました~。








スポンサーサイト

<< 東京チョモランマ(第15回) | ホーム | 育児バイブル >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。