いらっしゃいませ

いつもありがとうございます。

プロフィール

ゆずっち

Author:ゆずっち
【ゆずっちと家族】
 ゆずっち (31歳)
 夫 (30歳)
 イチコ (4歳)
 ニコ (0歳)

【すき】
 映画 本 パン 森川次朗さん

【にがて】
 コーヒー セロリ 急ぐこと 

カテゴリー

最近の記事

最近の記事+コメント

リンク

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ベビベビメッセンジャー

ベビベビ点取り占い

ブログ☆ランキング

ランキングに参加してみました

気が向いたらクリック☆クリック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみに読む物語

病んでる間に観ました。

eiga 『きみに読む物語』(2004年 アメリカ)
 監督 ニック・カサヴェテス
 出演 ライアン・ゴズリング レイチェル・マクアダムス
    ジーナ・ローランズ 他
 
 DVDパッケージをパッと見ると、
 ベタベタな恋愛映画か・・・なんて思って。
なんとなーく手が出せなかったんだけどね。

ほら。レンタル半額中だったから。(笑)
「なんでも借りちゃえ~」って勢いで。

そしたら結構良かった。
食わず嫌いはいかんね。


若い頃どんなに情熱的に愛し合っても、
歳を重ねるごとに色褪せてしまう。

一般的にはそんな風に言われるけども。

ほら。恋愛と結婚は別、とかね。
一番好きな人と結婚しない方がいい、とかね。

私はもともとあんまりそうは思わない人なので。
このお話はすんなり入ってきましたわ。

恋愛の上に結婚が成り立つんであって。
歳をとって、気持ちが動き出した時の姿かたちでなくなっても(笑)、
その心の奥にある気持ちは永遠に変わらないものであってほしいし。
自分もそうありたいなと。

・・・まぁ。
旦那と情熱的な恋愛だったかって、
そーでもないけども。(爆)
あんまり今と変わらないスタイルで恋愛してたけど。

これから何十年と、そのスタイルは変わらずにいつづけたいなって。
思ったさ。

あら。久々に乙女チックな感想。



スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

<< ☆赤裸々バトン~恋愛編~☆ | ホーム | 初・チャット >>


コメント

うわ~ん

いいお話聞かせてもらっちゃったわ~。やっぱり最初の気持ち(記憶?)って大事よね~。


・・・え?うちですか?
大事に思ってますよ。「同僚」として(爆)。
「一緒にお寺を守る」ことのパーセンテージが異様に高いですね。これでいいのか?

コメントありがとうございます。

> みみさん
いや~。
仕事上のパートナーシップが一番難しいんじゃないですか?
情だけではカバーできないことが多くて。

それが夫婦で成り立ってるってことは、
すんごくピタッとはまってる夫婦ってことじゃないですか!
素晴らしいです。

で。時々最初の気持ちを思い出すってくらいで。
どうですか?(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。