いらっしゃいませ

いつもありがとうございます。

プロフィール

ゆずっち

Author:ゆずっち
【ゆずっちと家族】
 ゆずっち (31歳)
 夫 (30歳)
 イチコ (4歳)
 ニコ (0歳)

【すき】
 映画 本 パン 森川次朗さん

【にがて】
 コーヒー セロリ 急ぐこと 

カテゴリー

最近の記事

最近の記事+コメント

リンク

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ベビベビメッセンジャー

ベビベビ点取り占い

ブログ☆ランキング

ランキングに参加してみました

気が向いたらクリック☆クリック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画映画映画

『レンタル半額』の言葉につられて、
フラフラとレンタルビデオ店に吸い込まれてしまうのよね。

で。
借りるのは新作だったりしてね・・・。

戦略にはまってるような気がしないでもない。


でも今回は旧作だけ借りたんだじょー。



まずは。
crash 『クラッシュ』(2004年 アメリカ)
 監督 ポール・ハギス
 出演 サンドラ・ブロック ドン・チードル 他

 ある交通事故をきっかけに、
 様々な人の人生が絡み合う。
 
そんな映画。(どんな映画?)

人種差別を根底に、いろんな苦悩ややるせなさを感じている人々が、
何らかのきっかけを得て幸せを、救いを見出すような。
そんなお話かなと。感じました。

いや、でも、その苦悩ややるせなさに陥ったり、
幸せや救いを見出したりするきっかけが、ヘビー。

重くて切ない映画よ。

ちょっと泣けた。
キーワードは『透明なマント』のお話。

いやいや。いろんな人種が混在するって大変なのね。


ほいで。
どろろ 『どろろ』(2007年 日本)
 監督 塩田明彦
 出演 妻夫木聡 柴崎コウ 中井貴一 他

 これは映画館でこないだ観てきた。


1泊旅行しようかと旦那と休みを合わせたら、
娘がその日保育園の遠足だったもんで。

夫婦で映画。
洋画嫌いな旦那と妻夫木好きな私に、まさにうってつけ。

原作(手塚治)は読んだことないんだけど。
なんか、なんとなく、あまり期待してなかった。
お金がかかっててCGスゴイっていう映画は、
微妙なのが多いような勝手なイメージでね・・・。

CGはね。なんか微妙だったよ?(笑)
あのねぇ~・・・ウルトラマンみたいな。
観てて、ウルトラマンの特撮が頭をよぎった。

でも、人物の描写は思ったより良かった。
人間関係の描写っていうか。

だから、そこそこ良かったよ。
『ドラゴンヘッド』みたいじゃなくてホッとした。

あと。中井貴一の殺陣の時の姿勢が好き。


で。中井貴一つながりで。
ビルマ 『ビルマの竪琴』(1985年 日本)
 監督 市川崑
 出演 石坂浩二 中井貴一 川谷拓三 他

 あきごんさんのブログで紹介されてて。
 観たくなって早速借りました。

いや~邦画の棚を探しまくったわ。

詳しくはリンクにあるあきごんさんのブログ記事を読んでください。
・・・え?ダメ?(笑)

良かった。これはたしかに名作だ。
倫理の授業で使えそうな映画だね。
苦悩と葛藤と喜びに涙しました。

音楽もいいんだけど。
うち1曲が『火垂るの墓』のラストシーンで流れてる曲でねぇ。
それだけで涙出ちゃう。

そして、個人的に、出演してる青帽子インコに泣けた。
なぜかって?
それは、こちら参照。(画像は見れませんけど)

実家で飼っていた「ようちゃん」とまるで同じ。
かわいい!!
仕草も思い出されて。
あげく、肩に乗ってる映像が!しかも2羽!

・・・ようちゃん・・・・。

映画後半はすっかり私情を挟んでおセンチになってました・・・。



さて。
借りてきたDVDがまだ残ってるので。
観よ~っと。





スポンサーサイト

テーマ : 私が観た映画&DVD - ジャンル : 映画

<< 病み上がり | ホーム | ひな祭り >>


コメント

すご~い、何本借りてきたの?
見まくりだね。

そう、今半額だよね~。準新作までは安いのでその辺狙って借りてきてます・笑。
いまね、S.A.S(テレビシリーズ)にハマってて、第4シリーズが準新作になってたから先週土曜に2本借り、明日残りを借りてこようと思ってます。これを見切ったら、次はどうしようカナ・・・。

妖ちゃん。実はビルマが故郷か?
昔、「お母さん!」って話してたよね~。達者な話しぶりに、私はすっかり人間がしゃべってるのかと勘違いしたよ。懐かしい。
クラッシュは私も見たい。今日あたり借りてこようかな~。

はい、どうも。 あきごんっす。 おす。

「火垂るの墓」の曲!! やっぱそう?!
いや~、一瞬そうかな?! とは思ったものの、自信がなくて書かなかった。 調べりゃ解るんだけどさ~。
ウチ、「火垂るの墓」ビデオあるしさ・・・。
でもめんどくさかったワ(笑)。

「ドラゴンヘッド」ダメだったんだ!
観てないんだけど。 原作漫画を持っててさ。
山田孝之につられて、「いつか観るぞ!」と思ってたんだけど。
そういや原作も、人間関係の描写はわかりづらいかもな。
もっかい読むか(爆)。

こうやって家事が滞っていく(笑)。

コメレスおそくなりました。

> るんたさん
ブログ放置してる間に半額期間も終わりまして。(笑)

TVシリーズ。長いっすよね。
私はERしか観てないんですけど、
他のを観始めたら止まらなくなりそうなので手が出せず・・・。

> NJ
ようちゃん、東南アジア出身だったよー。
もっと長生きしてほしかったよね・・・・。(涙)

『クラッシュ』結構面白かったよ。
人種差別がすげーヘビーだけども・・・。

> あきごんさん
『火垂るの墓』ですよ!まさに!
あれは曲だけで泣けますわよ。

『ドラゴンヘッド』は私も実家に置いてあって。原作。
漫画本は面白くって。
何回も読み返しましたよ。
でも、やっぱりラストが難解・・・・。

映画はね・・・あの・・・言っていい?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひどすぎ・・・。(笑)
連続ドラマにした方がむしろ良かったかも。

うちの旦那は駄作を見ると『ドラゴンヘッド』と比べます。(爆)
でも、未だにあれを超える駄作はないらしい・・・・。







コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ビルマの竪琴について

ビルマの竪琴『ビルマの竪琴』(ビルマのたてごと)は、竹山道雄の書いた小説。ビルマ(現在のミャンマー)を舞台としている。1956年と1985年の2回映画化された。ただし、現地の上座部仏教では僧は戒律で音楽を禁止されている。あらすじ1945年7月には、日本軍はビルマ(現在


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。