いらっしゃいませ

いつもありがとうございます。

プロフィール

ゆずっち

Author:ゆずっち
【ゆずっちと家族】
 ゆずっち (31歳)
 夫 (30歳)
 イチコ (4歳)
 ニコ (0歳)

【すき】
 映画 本 パン 森川次朗さん

【にがて】
 コーヒー セロリ 急ぐこと 

カテゴリー

最近の記事

最近の記事+コメント

リンク

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ベビベビメッセンジャー

ベビベビ点取り占い

ブログ☆ランキング

ランキングに参加してみました

気が向いたらクリック☆クリック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいそうな ぞう

先日、クローゼットを整理してて出てきた。
『かわいそうな ぞう』(金の星社)
絵本ですよ。知ってる?

たしか、保育士資格をとるため勉強中の頃。
実技試験の練習のために何冊か絵本をテキトーに買ったんだった。
そのうちの1冊で。

娘にはまだ早いからと思って片付けといたのよね。

整理してて出して、なんとなく娘の本棚にさしておいたんだけど。
今日寝る前に娘が気付いた。
『あ!新しい本だね!ぞうさんだね!』って。

悲しいお話だよ?と教えたんだけど。
やっぱりたかが3歳でも新しい本はすぐ読みたいらしく。(笑)

読み聞かせましたら。
泣きました。

え?私がね。(笑)

涙がポロポロ。

元々涙腺弱いけど。
最近特に。

初めて絵本で『死ぬ』とか『殺す』とかいう言葉を聞いた娘。
ナーバスな性格だけに、読んでる最中ずっと眉間にシワが寄ってて。
なんか、マズったかな~・・・って思ってたんだけど。
てか、私が泣いてるし。(爆)
母が泣いているところなんて見たら、子供悲しくなるでしょ?

読み終わって。
娘が一言。
『ぞうさんって、じゃがいもが好きなんだねぇ。リンゴじゃないの?』

・・・・よかったよかった。(笑)
ナーバスだと思っているのは、親の勝手な思い込みかしら?ふっ。



スポンサーサイト

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

<< 1週間ぶりぶり | ホーム | 名もなき毒 >>


コメント

読めないですよね~。涙で字がみえなくなります。
でも、親から子へ代々伝えて(?)いかなければならない絵本のような気がします。

うちの子は4歳の時にテレビで観ました。もう、2人ともボロボロですよ。
ゆずっちさんのお子さんの一言はかわいらしいですね。
ほんと、よかった×2!!

あけおめ。ことよろ。
ご無沙汰してます~。ごめんね。読み逃げばっかりで・・・。

知ってる!!持ってた!!!
大スキだけど、大ッキライな本です。
だって、かわいそうすぎるもん~ッ!!

子供に読ませようかどうしようか、悩みまくりの一冊です。
うちは今、4歳。
まだ早いかな~~~と自分をごまかし続けてます。

戦争に過敏に反応するからさ。アタシが(笑)

もしかして、お正月にNHK教育の「おはなしのくに」でやってたあれね~!あれは、涙無しには読めないでしょう~!
娘ちゃんのひと言、良かったなぁ~。3歳の子にはまだちょっと内容が難しいと思うのよ、うん。でも、きっとあと何年かたったら泣いちゃうと思うよ・・・。

このお話、小学校の教科書に載ってた。国語。 たしか2年生のとき。
授業の前に家で読んで、すごいショックだった覚えがあるなぁ。
何回も読んだもん。 教科書なのに。
どっかに救いがないか、探したんだよなぁ。 今にして思えば。

よくドラマやら映画やらで見るお話だけど、
何度触れても、あの小学校の時の気持ちに戻っちゃいます。

悲しいお話ですよね
うちの娘は知ってるのかな
読んであげることなく大きくなっちゃったけど。。。
読んでいて何故か自責の念がわいてきちゃうんです
ぞうさんにごめんねって思ってしまう

私もこれは読めないわ。。
でも、保育園のときにこの絵本をもう読んでた。
で、いつも泣いてたって。
弟に読んであげてんのに、いっつも泣いてた。

小学校の国語の授業も、いつも我慢してたな、泣くの。
でも、先生も泣いてたし。

むすめちゃん、いいわ~。
そうよね、りんごのほうが、おいしそうよね。

ああああ(涙)

たしか一昨年の終戦記念日にもTVでやってましたね。長女は当時2歳ホヤホヤでしたが、飽きずに最後まで見入ってました。
そういえば絵本は持ってないです。そうだ、買おう。読ませておきたい絵本ですよね。思い出させてくれてありがとう。

あのお話かぁ。
うん、かなしい。たぶんあたしも泣いちゃう。

あたしもサトさんみたいに戦争トラウマ(?)だからいやだなぁ。
あ、あたし小学校のときに親にナイショで学区外にでて、そこで「はだしのゲン」(カラー)読んじゃってかなり恐怖で。
ナイショだから親にも言えなくて、一人で夜シクシク泣いてたのよ~。

逆に今でよかったんじゃない?もうすこし大きくなってたら理解できちゃって、悲しんでたかも。。。

コメレス大変遅くなって申し訳ありませんでした!

> yukaさん
声高に、『戦争反対!』なんて偉そうに言えないけど。
戦争による身近なものの喪失、それによる恐怖や悲劇、
そういうものを子どもに知らせるには良い絵本だなと。

ま、まだうちの娘じゃ全然そんなの感じもしないでしょうけど。(笑)

涙涙ですよね。この絵本。

> サトさん
こちらこそご無沙汰してます~。(笑)
最近、超放置してたもんで。
今年もどうぞよろしくね。

本当にかわいそうなお話だよねぇ。
実話ってのがまた・・・。

子どもに読み聞かせる時、結構気使いました。
文章とばして読んだり。
残酷すぎる表現もね。あるから。

戦争には過敏かぁ・・・。
あ、もしや、あの夢のこと!?

> るんたさん
お正月にやってたんですね。おはなしのくにで。
それは見たかった。

そうそう。3歳にはまだまだ難しいですよ。
『爆弾』とか『戦争』とか『死』とか。
全部つなげられないですからねぇ。
意味もわかってないだろうし。

でも、娘は気に入ってしまったようで。
『ゾウさんが死んじゃうジャガイモの(?)話』と言っては、
読んでくれとせがんできますよ。

> あきごんさん
小学校の教科書に!?
それはそれは、衝撃的だったでしょうねぇ。
どこにも救いはないですもんね。あの話。

結構教科書に載っているものって、
記憶に残ってるのが多々ありますよ。
勉強できたかどうかは別として・・・。(笑)

> さぴさん
お子さんも、どこかでこの話に触れてるかもしれないですよね。
覚えてなくても。(笑)

すごく人間のエゴが前面に出てるお話ですもんね。
ごめんなさいと思う気持ちもわかります。
動物ってけなげ・・・。

> daisyちゃん
なんて多感な保育園児だったの!(笑)
泣いちゃうなんて。

うちの娘はまだ喜んで読んでるわよ。

やっぱり小学校の国語の教科書に載ってたんだね。
私は記憶がないなぁ。
載ってたのかなぁ?

> みみさん
あ~。結構TVでいろんな方法で映像化してるんですね~。
知らなかった。

絵本は、絵が結構劇画調なので、大人っぽい感じですよ。
残酷さが身に染みます。

> モグモグ
『はだしのゲン』は・・・あれは悲しさより恐怖だね。

私は初めて接したのが映像だったから、強烈で。
その後本を読んでみようと思っても、ページをめくる勇気が出なかった。
恐ろしい本だ。

年長さんくらいになったら、悲しむかしら?娘。
たしかに、3歳でズドーンと落ち込まれても困っちゃうし。
あっけらかんと読めて良かったかもね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。