いらっしゃいませ

いつもありがとうございます。

プロフィール

ゆずっち

Author:ゆずっち
【ゆずっちと家族】
 ゆずっち (31歳)
 夫 (30歳)
 イチコ (4歳)
 ニコ (0歳)

【すき】
 映画 本 パン 森川次朗さん

【にがて】
 コーヒー セロリ 急ぐこと 

カテゴリー

最近の記事

最近の記事+コメント

リンク

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ベビベビメッセンジャー

ベビベビ点取り占い

ブログ☆ランキング

ランキングに参加してみました

気が向いたらクリック☆クリック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE 有頂天ホテル

我が家では。
旦那のお休みの前夜。
家でしなければならない仕事もなく、TVも面白くなさそう。
暇だ・・・。

そう思った旦那が、たいてい「映画観る?」と言い出します。
で。DVDを借りにひとっ走りするのは私。
元々そんなに映画好きじゃない旦那は、選ぶのが面倒らしく。
家では娘も寝ていることだし。

といっても、私好みの映画は旦那好みではないため。
旦那の喜びそぉ~な映画を選ぶわけで・・・。(なんて良き妻!)
それは、邦画!アクション!時代物!戦争物!コメディ!
もちろん、私も楽しめなきゃ意味ないし。

てなわけで借りてきました。
uchoten
 『THE 有頂天ホテル』
 (2005年 日本)
 監督・三谷幸喜 
 出演・豪華な俳優さんたちたくさん


とりあえず、公式HPにあるストーリーを抜粋。
あ。今回はそんなにネタバレじゃないです。



『今年のうちに、心の中にある悩みをすっきりさせたい』
『1年の終わりに、何かひとつくらい、いいことをしたい』
みんながそんな思いを抱く大晦日。
ホテルの威信がかかったカウントダウンパーティーまであと2時間。
ホテルアバンティで働くホテルマンと、
そこへやって来る「訳あり」の宿泊客たち。
みんな、その一夜限りの偶然の出来事に遭遇することをまだ知らない。


てな感じのお話ですが。

大きな感動、大笑い、見えてくる真理、疑問、複雑な感情。
まーったくなかったです。

心に残ったのは、俳優陣の奇抜でシュールなスタイルや役柄、
そして、「プッ」と吹き出す笑いと、
数分に渡って後をひく笑いと、思い出し笑い。
加えて、佐藤浩市のかっこ良さと、西田敏行のお腹。

ってとこかな。
いや、面白かったよ。つまらなかったわけじゃないよ?
んでも、きっと、舞台で観たらもっと面白いだろうな。
と感じました。

なんといっても、とにかく豪華な出演者たち。
役所公司・松たか子・佐藤浩市・香取慎吾・篠原涼子・唐沢寿明・
YOU・寺島進・戸田恵子・生瀬勝久・伊東四朗・オダギリジョー・
麻生久美子・西田敏行・梶原善・津川雅彦・近藤芳正など。
全員挙げようかと思ったけど、まぁいいや。

パッと見でおかしな役だとわかる出演者と。
真面目な顔してるけどおかしな出演者と。
・・・ま、つまりみんなおかしいんだよね。(笑)

セリフの随所にちりばめられた、ちょっとしたおかしさ。
そして、時々用いられる小道具のおかしさ。
衣装のおかしさ。
いろんなおかしさが交じり合って、笑いにつながります。

私の笑いにつながったのは。挙げるとすれば。
佐藤浩市のシリアスさがかもし出すもの。
唐沢寿明の見た目と一部セリフ。
時々出てくる伊東四朗の存在。
近藤芳正と津川雅彦の微妙に普段と違うとこ。
観る映画に出てくるだけで嬉しくなる寺島進。

他にもいっぱいあったけど。
全部全部が絡まりあって、おかしいです。
細かい笑いも多いので、DVDでじっくり観ることをオススメします。

役者さんたちの演技で面白くなってるのか、
役者さんたちにそういう演技をさせた三谷さんの面白さなのか。
・・・どっちもだな~と最後に思ったのであります。
コメディ、あんまり観ないけど、面白かった!!
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

<< 怪奇? | ホーム | 喰った喰った >>


コメント

我が家も借りてきました、これ。

が、相方共々に役所さんがトナカイになったあたりで途中下車。。。
あーっ、やっぱり最後まで見とけばよかったです~
三谷さんの作品では
「王様のレストラン」が印象的だったなぁ。

私も見たよ~。夫が三谷好きなもので。
内容は、細かく覚えてないけど、息抜きにピッタリ!?系?
三谷さんファンの方すみません。
最近、息抜きするためにしか映画を見てないなぁ・・・。
作品チョイスのポイントは、笑えそうか、否か!!

>今回はそんなにネタバレじゃないです。

これにつられて全部読んじゃいました~。
ひょ、ひょっとして、このコメントはアタシのため・・・?!
ゴ、ゴメン! 手間かけさせて・・・・・。

なんて~のは自惚れすぎ?!


ふむふむ~!
雰囲気をつかみやすい記事で、大いに興味をそそられました!!
いや~、観るチャンスはあったんだけど、体調不良でダメだった~。
そっか~、DVDの方がいいんだ。
チェックします~! 

> ちゃあさん
お初ですよね?
いらっしゃいませ~♪

三谷さんの映画は実はあまり観た事がなくて。
ドラマはちらほら。

役所さんがトナカイになったあたり。(笑)
痛々しかったですよね・・・。
途中でストップする気持ちもわかりますわかります。

その部分、観てるのは辛かったけど(爆)、
ぜひ最後まで観て欲しかった~!!

> あいちゃん
そうそう。息抜きにいいよね。(笑)
うちもこの時は結構夜遅くてさ。
重い映画を見る気になれなかったから。
ちょうど良かったんだよね~。

旦那ちゃん、三谷さん好きなの?
ふぅ~ん。なんか、わかるわ・・・。(笑)

笑える映画かぁ。
私、あんまり自らは選ばないんだけど。
シリアスな映画でも、笑えるの、あるよねん・・・。

> あきごんさん
自惚れじゃないです!!(爆)
あきごんさんのことが頭をよぎったもん!

ま、それだけじゃなくて、
この映画、詳しく記事にし辛かったってのもあります。

興味そそられました?ホント?
なんだか嬉しいですね。(笑)
ぜひ、お疲れの時に観てくださいね~。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。