いらっしゃいませ

いつもありがとうございます。

プロフィール

ゆずっち

Author:ゆずっち
【ゆずっちと家族】
 ゆずっち (31歳)
 夫 (30歳)
 イチコ (4歳)
 ニコ (0歳)

【すき】
 映画 本 パン 森川次朗さん

【にがて】
 コーヒー セロリ 急ぐこと 

カテゴリー

最近の記事

最近の記事+コメント

リンク

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ベビベビメッセンジャー

ベビベビ点取り占い

ブログ☆ランキング

ランキングに参加してみました

気が向いたらクリック☆クリック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感受性

帰省3日目です。

思った以上の降雪に驚く毎日。まさに極寒。



もっと驚いたのは、娘の雪に対する反応です。

帰省前から雪の存在は知っていて、

携帯電話のテレビ電話を使って実家から雪景色を見せてもらったり、

テレビで雪の降る様子をみたりするうちに、

雪の中で遊ぶことをものすごく楽しみにしていたんです。

「雪、降ってるかな~」なんてわくわくしていた娘。



帰省当日、高速道路のサービスエリアで積もっている雪に大喜び。

雪の上を走り回ったり、触ってみたり。

ところが!

次に休憩したサービスエリアで雪が降ってくると、

急に態度を変えました。

車から降りないと言って泣く娘・・・。

よくよく様子を観察してみると、原因がわかりました。

なんと、降っている雪が目に入りそうで怖いのです!

しきりに目を手で覆っていました。



実家に到着してみればもちろん雪だらけ。

娘は恐怖で大泣き。

家の中から外を見ている分には普通なのですが、

誰かが「外に行く」と言い出すと、

自分も連れて行かれるかと恐怖でおののいていました。



雪国に来て3日経った今、

それほど恐怖は表に出さないものの、

「買い物に行こう」「ご飯食べに行こう」などという、

自宅にいたときなら喜び勇んだお誘いにも「やだ」「だめ」「行かない」の三拍子。

すっかりインドア娘になっちまった・・・。

楽しみにしていた雪だるまも雪合戦もソリも・・・

ぜ~んぶ夢のまた夢。



仕方ない、子供は感受性豊かなもの。

お楽しみは来年の冬までとっておきます・・・。

・・・ということは・・・・

妊娠、出産、育児で3シーズン我慢してきたスキーも、

今シーズンまた行けないってことぉ~!?




スポンサーサイト

<< 同窓会 | ホーム | 帰省 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。