いらっしゃいませ

いつもありがとうございます。

プロフィール

ゆずっち

Author:ゆずっち
【ゆずっちと家族】
 ゆずっち (31歳)
 夫 (30歳)
 イチコ (4歳)
 ニコ (0歳)

【すき】
 映画 本 パン 森川次朗さん

【にがて】
 コーヒー セロリ 急ぐこと 

カテゴリー

最近の記事

最近の記事+コメント

リンク

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ベビベビメッセンジャー

ベビベビ点取り占い

ブログ☆ランキング

ランキングに参加してみました

気が向いたらクリック☆クリック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森は生きている

ブログ放置中ですが。
こればっかりは新鮮なうちにアップしておかないと!
頭の中が新鮮なうちに!

行って来ました。
ミュージカル 『森は生きている』(原作:サムイル・マルシャーク)

絵本になってたりもするらしいのですが、
私、全くお話の内容は知りませんでした。
チラシを見て、なんとな~くおぼろげに想像しつつ観てまいりました。
童話のようですね。・・・童話なんですか?(笑)

かわいくてけなげな娘が、継母と義姉にこき使われて、
かわいそうな冒頭から始まり。
ある大晦日。その国のわがままな女王が国中におふれを出します。
「マツユキ草を持ってきた者には金貨を与える」
マツユキ草がなければ新年は迎えさせないと言う。宮中は大騒ぎ。
一方、褒美の金貨に目のくらんだ継母と義姉は、
寒い寒い雪の森の中へ、娘にマツユキ草を探しに行かせる。
マツユキ草は春にならないと咲くわけがないのに・・・。
森の中で途方にくれた娘が見たものは、
1月~12月までの12月の妖精たち・・・。


こんな感じかなぁ。

以下、ネタバレ必死です。


席がすごく前の方のど真ん中だったので、
役者さんたちの細かい表情までよく見えて良かったです。

娘役、主演の柳沢ななちゃんは、5月のロックンでも主演でしたが、
その時よりも歌がとても上手だったように感じました。
とにかくかわいらしい。

女王役の黒木マリナちゃんは、更にかわいい!
そして、わがままっぷりは相当でした。
この方、日曜にTVで放映されている『マイメロディ』のオープニングを
歌われてるみたいです。なるほど。

個人的に、継母役の笠原浩夫さんと義姉役の青木隆敏さんのやりとりが、
すご~く面白くて楽しかった。
ええ。女性役なのに、男性の役者さんだったんです。
全体的に幻想的な雰囲気が漂っているのに、
ここだけありえないくらいテンションが高く、世俗的。(笑)

そして、次朗さん。6月の精とオオカミ、民衆の役をされてました。
昨年のこのミュージカルを観られた方も、
DVDを購入されて観られた方も、みなさんが絶賛していた遠吠え。
本当に素晴らしかったです!!まさにオオカミ。鳥肌です。

オオカミの時は、目つきも鋭く、動きも機敏で悠々とした感じ。
余談ですが、ヘアスタイルもサイドを短く刈り込んだウルフヘアでした。

6月の精の時は、白いフード付きのローブを身にまとって静かに。
12月の精たちがみなさんで歌うシーンが多かったのですが、
次朗さんの歌っている姿、一生懸命さが伝わって感動でした。
余談。12月の精は全員が白いローブ姿なのですが、
フードを深くかぶっていても手の動きや姿勢で次朗さんがわかる。
そんな自分にも感動。

民衆の時は、明るい表情で楽しそうに踊ります。
次朗さんはセンターでイキイキ踊られてました。

闇を秘めたようなオオカミも、静かで幻想的な6月の精も良かったけど、
楽しくダンス!な次朗さんになんだかホッとしました。

さて。オオカミは宿敵(多分)のカラスと戦います。
(カラスは、多分、森の小動物たちをオオカミから守ってる)
そして、致命的な傷を負います。

ラストに近いところで、傷を負ったオオカミが登場。
舞台の壇上でバッタリ倒れこんで死を迎えるんだけど。
ここ、次朗さん、絶品でした!
オオカミだから言葉はないけど、指先までしっかりオオカミの死を表現。
「死」なんだけど、なんとなくあたたかいような、そんな雰囲気。

あの~。ちょっと泣きそうになりました。
しかも、このオオカミの「死」で女王が改心するんだよね。
民衆を軽々死刑にしちゃってた女王が『死なないで!』って・・・。

ミュージカルは5月のロックンに続いて2回目の経験だったのですが、
やっぱり名作を基調としているものはいいですね。
ロックンのライブな感じも楽しかったんだけど、
今回は更に楽しく面白い、感動を覚えたミュージカルでした。
原作を読みたくなりました。

が。
ファンタジーな小説って苦手なもんで。
絶対読みきれない。
映像や舞台ならいいけども・・・。
だもんで、絵本を探して読んでみようか・・・と思いきや、
次朗さんいわく、「絵本はちょっと違うらしいよ」だって・・・。
がくっ。

下線部読まれて気付きました?
ええ、もちろん終演後に次朗さんにお会いできました!
つづく~。











スポンサーサイト

<< 森生き ~終演後~ | ホーム | パンク寸前 >>


コメント

おつかれ~!!
森生き、去年も良かったんだよ~!!
そっか、やっぱり良かったかあ。。
今回は忙しくてねえ。無理だったわ。


次朗さんに会えたの!?
よかったね!!!
続き、気になる!
時間ができたら、アップよろしくねー!!

前回とはキャストも脚本も違うんですねぇ。
観たい・・・・。
前回は踊ってなかったんだもの・・・。

遠吠え、スゴイでしょ?(笑)
あれを、ナマで聴いてきたのね・・・・。  ウラヤマシイ・・・・。

つづき、楽しみにしてるよ~!

レポ、お疲れ様~!!でも続きもとても楽しみにしているわよ♪

ミュージカルは。。。と思っていた私だけど(爆)
ゆずっちちゃんのレポ読んでたら観たくなっちゃったよ~( ̄∇ ̄*)ゞ

実は前作も全く観ていないのだ。。(やばいね。。)
今回のDVDになったら買おうかな~?

続き楽しみ~!

遠吠えナマで見たいわ~。
絶対泣くよね~。

ホンマ羨ましい限りです。
次のレポで私壊れるかも~。

> daisyちゃん
去年も良かったのね~。
本物見て、DVD見たくなった。

次朗さんには会えた会えた!
ロックンの時と同じ場所、同じ状況だったから、
待つのも余裕があったわよ。(笑)
レポ、完全アップしたからご覧あれ。お待たせ!

> あきごんさん
去年は踊ってなかったんですね。
知らなかった!
今回は民衆の踊りもそうだし、
オオカミの時も動きがダンスっぽかったっす。
次朗さん特有のクネクネ感が感じられました。(笑)

遠吠えは本当にドキドキしました。
魂の叫び。

レポ、続きをアップしました。どうぞ!
あきごんさん好み(?)だと思われます。(爆)

> umemiちゃん
ミュージカル観るまでは、私も「え~?」って感じだったよ。
わかるわかる。
恥ずかしそうなイメージだったのよ。私は。
でもねぇ。そうでもない。
物によるかもしれないけど。(笑)

私も去年のは観てなくて。
今回のを観て去年のも観たくなった。
今回のはDVD出ると思うよ~。
カメラ入ってた。

レポ、続きお待たせ!アップしたよ。

> りえ兵衛さん
遠吠え。
映像では見ていないのでなんとも言えないですけど、
本物はそりゃもうすごかったですよ。
本当にぞわぞわ~っと鳥肌が立ったんです!

去年の遠吠えも随所で使われておりました。
・・・と、次朗さんにお聞きしました。
その遠吠えを聴いた限りでは、
去年の方がキレイな感じがしました。
今回のは猛々しいというか、なんというか。

言葉で伝えるの難しいですね。すいません・・・。

あ、続きもアップしましたよ。
鼻血ブーだと思いますので、ティッシュのご用意を。(笑)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。