いらっしゃいませ

いつもありがとうございます。

プロフィール

ゆずっち

Author:ゆずっち
【ゆずっちと家族】
 ゆずっち (31歳)
 夫 (30歳)
 イチコ (4歳)
 ニコ (0歳)

【すき】
 映画 本 パン 森川次朗さん

【にがて】
 コーヒー セロリ 急ぐこと 

カテゴリー

最近の記事

最近の記事+コメント

リンク

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ベビベビメッセンジャー

ベビベビ点取り占い

ブログ☆ランキング

ランキングに参加してみました

気が向いたらクリック☆クリック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAとお呼びっ!

先に言っておきますが。
このタイトルは、TVドラマとは全く関係ないですので。
あしからず。

さて。『移動おもちゃの図書館』なるものをご存知でしょうか?
ボランティア活動のようです。
病院や老人センター、その他福祉施設などにボランティアさんが出向いて、
おもちゃで遊ぶ活動だそうです。
そして、そのおもちゃを貸し出してくれます。

先日、普段利用している福祉施設でこの活動に出会いました。

子供たちは部屋一面にひしめくおもちゃに夢中!
あれこれ引っ張り出しては遊び。
お友達同士で交換し合ったり。
ボランティアの方におもちゃの使い方を教わりながら遊んだり。

こんな活動があったなんて!と目からウロコ。

娘が気に入ったおもちゃ(おもちゃなのか??)がこれ。



ドラえもんのキャリーバッグ。
なんと。これは借りたんじゃないの。
このおもちゃ、おもちゃ図書館では未登録のおもちゃってことで、
なんと、いただいちゃったんです!!!
「あげますから~」なんて言われて、
てっきり借りるしかないと思っていた私も娘もちょっとビックリ。
周りの母たちは『もらえるのもあるの!?』って目がギラリ。(笑)
他にもいくつかあった未登録おもちゃの箱に群がってました。
ええ。母たちが!(ま、みんな私のお友達たちですけど)

ところで。相当このおもちゃが気に入ったらしい娘。
早速ゴロゴロゴロゴロ引きながら歩く。


ま、こんな感じでね。

周りの母たちに「スチュワーデスみたいね」なんて言われてて。
確かに。空港でよく見そうな光景。

でもね。うちの娘はスチュワーデスなんて知らないわけで・・・。
「なんかさぁ~(ニヤニヤ)、これゴロゴロしてさぁ~(ニヤニヤ)」
なんだかとっても嬉しそうに誇らしげに言いました。
「おばちゃんみたいでカワイイよね!」

・・・はぁ!?

たしか、スーパーのカゴや、紙袋を腕にぶら下げた時も言ってた。
娘にとっては、『おばちゃんみたい』っていう言葉が最大の賛辞!?

こんなんでいいのか?2歳女児!





スポンサーサイト

テーマ : おもちゃ - ジャンル : 育児

<< 間違い電話 | ホーム | 気になる9月17日 >>


コメント

あこがれの「オトナ」が『おばちゃん』なのね~。かわいい・笑!

ドラちゃんのところが開くの?大きいように見えるけど、物はあまり入らないのかな??
はじめ押して歩く車かと思ったわ~。

でも、買うと結構なお値段なんじゃ・・・、ラッキーだったね♪

> るんたさん
娘の憧れは「お姉ちゃん」ではなく「おばちゃん」、
もしくは「お兄ちゃん」みたいです・・・・。

その「おばちゃん」の基準は誰なんだろう・・・?

ドラちゃんのところが開きますよ。ぱかっと全部。
そんな大きくないですけど、結構収納できそうです。
夏の帰省の際に、娘の着替えでも詰めて持たせようかと。
・・・新幹線の駅でゴロゴロ引く姿が見たいだけ。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


CAとお呼びっ!『CAとお呼びっ!』(シーエーとおよびっ)はで連載されている花津ハナヨによる漫画作品、及びそれを原作としたテレビドラマ。「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)において2005年から2007年2号まで掲載された。.wikilis{font-size:10px;color:#666666


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。