いらっしゃいませ

いつもありがとうございます。

プロフィール

ゆずっち

Author:ゆずっち
【ゆずっちと家族】
 ゆずっち (31歳)
 夫 (30歳)
 イチコ (4歳)
 ニコ (0歳)

【すき】
 映画 本 パン 森川次朗さん

【にがて】
 コーヒー セロリ 急ぐこと 

カテゴリー

最近の記事

最近の記事+コメント

リンク

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ベビベビメッセンジャー

ベビベビ点取り占い

ブログ☆ランキング

ランキングに参加してみました

気が向いたらクリック☆クリック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望ヶ丘団地の人びと。

行けるかどうか、直前までハラハラしましたが。
なんとか行ってまいりました。

希望ヶ丘団地の人びと。~入居者募集中~

家庭の事情により(?)、観に行ったのは夜公演(最終公演だな)。
吉祥寺駅からちょこっと迷って(だって目印の三越がなくなってる!!)、
開演10分前になんとか到着。

会場内は超満員。すでに立っている人もちらほら。
立っていれば舞台は上から下までよ~く見えるけど・・・
一番後ろにポツンと残っていた椅子に座っちゃいました。

19時開演・・・の予定が、多少遅れたかな??

オープニングは暗闇に1人。女性が黒いワンピース(喪服)で佇んで。
胸に抱えるのは「遺影」!?

そして、音楽が激しくなり、照明も明るく。
他の出演者が全員で登場。手には色とりどりのビニール袋(ゴミ袋!?)。

次朗さん!!着物、帽子、眼鏡、チョビヒゲ!!!
そういえば、「老け役」だとおっしゃってましたよね。なるほど。
私のイメージ的には『明治時代の小説家』って感じ。
・・・わかりにくくてごめんね。だってイメージだから。(笑)

ゴミ袋片手にみなさんがダンスダンス。
ステージ、かなり狭い感じがしたのですが、8人でぶつかることもなく。
(当たり前・・・)
すでにその時点でちょっと感動。

次朗さん、老け役らしく、ちょっと腰に手をやったり、がに股だったり。
でもね。いざ踊り始めるとキビキビ。(笑)
なんだかギャップがあって見応えありましたよ。 8人の出演者が踊りながら男女4組のペアになる。
衣装のテイストもペア同士似てる。
なるほど。夫婦だ。団地に住んでいる夫婦たち。
そして冒頭の喪服の女性は夫に先立たれた未亡人てとこだ。

新婚夫婦、共働きで気持ちがすれ違う夫婦、
奥さんの尻に敷かれる夫(もしや無職?)の夫婦、
そして、次朗さん。お年を召した夫婦。
って印象を受けました。

すごいよね。
ダンスパフォーマンスだけに、セリフないんですよ?
ダンス、表情、仕草、照明、音楽で、
全ての場面や個々の感情を表現してる!!
ありありとわかるんですよ。頭の中に景色やセリフが想像で浮かぶんです。
これまた感動!ダンスってすごい!

で。突然舞台には着物姿の出演者。時代劇!!??
公園で漫画本を読んでいた次朗さん、ベンチで昼寝し始めたら・・・
時代劇ですよ。

すると、次朗さんが十手を手にして登場。
帽子も眼鏡もチョビヒゲもないよ~!
どうやら泥棒を追っているらしき刑事。
・・・時代劇では刑事ではないけど。(笑)ごめんなさいね。
「追っている」だけに目つきが鋭いのね。次朗さん。
ドキドキしました。舞台から客席をじ~っと鋭く眺めるもんで。
よくあるよね。「あ!目が合った!」みたいな。そんな錯覚。(ふっ・・・)

追っている相手は女性なんだけど。
どうやら奥さんなのよね~。
激しく殺陣(もちろんダンスでね!)が始まり、次朗さんは負傷。
でもね。赤い布で傷口を結んでくれるのよね。泥棒が。
次朗さん、思わず「ボ~・・・あ!イカンイカン!」と。(セリフじゃないよ)

場面が変わってまた公園のベンチ。
奥さんが次朗さんを起こすと、次朗さんは思わず殺陣を・・・。
で、軽々かわされる、と。
奥さんが持つ布も同じく赤い布。
時代劇は夢の中の出来事だったようです。

そして。怪しく黒ずくめ(コートや帽子)で現れた男性陣。
踊りながら早脱ぎ!!!
あっ!!次朗さん!!脱げずにあたふたっ!!(ハラハラ)

ま、脱いだらピチッとしたタンクトップと短パンね。
どうやらスポーツクラブのよう。
だって、次朗さん、スイムキャップ(しかも白!)かぶっちゃったよ。

そして。スポーツクラブで運動した後といえば・・・サウナ!
だって、男性陣、腰にオレンジのお揃いのバスタオル巻いて!
上半身裸。わお~。
みなさん、表情が完全に「エロ」でした。面白かった。
サウナに入れば汗をかくってことで(と、私は解釈しましたが)、
手には霧吹き。(笑)
自分たちでシュッシュッ!客席にもシュッシュッ!
さんざんかけ合った後で次朗さん、
霧吹きから何かを抜いて客席にアピール・・・
え・・・?それって・・・霧吹きのストッパー??
霧、吹けてなかったの・・・?
(一番後ろの席なので詳細はわかりませんが)

その後は、なぜかみんな夫婦間がギクシャクし始めて。
女性たちが黒いスリップドレスで嘆きのダンス。
これがすご~くステキだったんです。魅入りました~。

そして団地が火事に~っ!!!
みんなで一生懸命バケツリレーで無事消火(?)。
原因はなんと、未亡人宅の線香の火!

ギクシャクした夫婦関係は元よりさらに良くなり。
新婚夫婦はご懐妊。
奥さんが強い夫婦は夫が「タウンワーク」片手に就職活動。
年配夫婦も、共働き夫婦も、なんかいい感じ。

フィナーレは、みなさん黒のスーツ(これがまたステキ!)に着替えてダンス。
客席(特に前の方ね)もすごく盛り上がっていて、
すっごく良い雰囲気の中で終了しました。

ダンスだけど、セリフがないのにまるで芝居のような舞台。
ノリのいい音楽と情景にあった音楽。そして、照明。
すごく面白くて楽しい公演でした。もう1回観たい!!!

・・・思ったことをつらつら書いてたら、長くなっちゃった。
読んでくれた方、ありがとうございまする。
てことで。チケット代清算については次の記事へ~。
スポンサーサイト

<< 希望ヶ丘~清算でーす~ | ホーム | ミラクル >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。