いらっしゃいませ

いつもありがとうございます。

プロフィール

ゆずっち

Author:ゆずっち
【ゆずっちと家族】
 ゆずっち (31歳)
 夫 (30歳)
 イチコ (4歳)
 ニコ (0歳)

【すき】
 映画 本 パン 森川次朗さん

【にがて】
 コーヒー セロリ 急ぐこと 

カテゴリー

最近の記事

最近の記事+コメント

リンク

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ベビベビメッセンジャー

ベビベビ点取り占い

ブログ☆ランキング

ランキングに参加してみました

気が向いたらクリック☆クリック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジージー虫

ここ数日お天気が悪くて雨続き。

でも、この時期雨が続くとどんどん暖かくなってくるような気がします。



昨夜、娘と夕食を食べ終わった頃、

外から急に『ジージージー』と大きな虫の声。

突然だったんです。びっくりするくらい大きな声で。



雨が止んで「気温が上がってきたな~」と思った時でした。

虫が出てくるほど暖かくなったんだな~と思い、

気付いていない様子の娘に「虫さんが鳴いてるよ」と教えると、

一瞬怯えた顔で遊んでいた手を止めました

ちょっとね~、虫苦手みたいなんですよね~

(私が虫大嫌いなんでその影響かしら!?)



「なんで虫さん鳴いてるの?」という娘に、

「春になってあったかくなったから、虫さん楽しくなって出てきたみたい」と言うと、

娘もちょっと楽しくなったみたいで(単純)、

「おうちの庭には虫さんがいるんだねぇ。良かったねぇ。(?)」

とニコニコしながら窓の外を眺めていました。(暗いのに)



そして、今日。

出かけるために外に出ると、「虫さ~ん!おはよ~!」と庭に向かって叫び、

「虫さん、○○(←娘の名前)はちょっとお出掛けしてくるからね。待っててね」

と、いるんだかいないんだかわからない昨夜の虫を説得・・・

そんな娘の楽しそうな様子に、なんだか私も楽しくなりました。



また夕食後、大きな声が聞こえました。『ジージージー』と。

これにはびっくり!

昨日と同じくらいの時間に同じくらいの音だったもんで。

娘は大喜びですよ。「虫さん、また楽しいって!!」だって。

外に出て虫さんと話したいという娘に応えて、

洗い物をしている手を拭き、玄関前に出ると、虫の声が消えました。

娘は大ショック

「虫さん・・・楽しくなくなっちゃった・・・

あまりのいじらしさにちょっと涙出そうになった親バカ・・・



ふと足元を見ると・・・緑色のバッタ。ん?バッタって・・・鳴く?

と思った瞬間、『ジージージージー』と羽を震わせて鳴き始めました。

まるで娘の気持ちに応えてくれたみたい。(んなわけない)



娘も虫さんの正体がわかって喜びもひとしお

ジージー虫さん、来てくれたの!?おうちにおいで!麦茶飲む?」

・・・ちょっと待って、娘・・・ママ、バッタも苦手・・・



それにしても、ジージー虫と娘の友情(勝手な想像です。もちろん)に、

ちょっと楽しい気持ちになった春の夜でした

多分、ショウヨウバッタ(ショウジョウバッタ?)だと思うけど、

「ジージー虫」のネーミング、気に入ったから教えないでおこうっと。


スポンサーサイト

<< ガーベラ | ホーム | ゴリエ杯 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。