いらっしゃいませ

いつもありがとうございます。

プロフィール

ゆずっち

Author:ゆずっち
【ゆずっちと家族】
 ゆずっち (31歳)
 夫 (30歳)
 イチコ (4歳)
 ニコ (0歳)

【すき】
 映画 本 パン 森川次朗さん

【にがて】
 コーヒー セロリ 急ぐこと 

カテゴリー

最近の記事

最近の記事+コメント

リンク

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ベビベビメッセンジャー

ベビベビ点取り占い

ブログ☆ランキング

ランキングに参加してみました

気が向いたらクリック☆クリック

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京オフ会 in 恵比寿

実家から戻って風邪ひいて。子供らも同時に風邪ひいて。
しかもイチコ中耳炎だし。

危うく行けなくなるとこだった森川次朗さん主催のオフ会。in 恵比寿。

奇跡的に子供たちは悪化せず。(でもイチコは中耳炎だけども・・・)
私も滝のように流れていた鼻水が土曜日になって奇跡的に止まり。

気合だな。つーか、気迫。

微妙に鼻声で行って来ました~。恵比寿!!
子供ら2人は義父母にお願いしてね。贅沢でしょ?ぐふふふ~♪

オフ会は次朗さんのお誕生日開催ってことで。
何かサプライズをってことでお花とケーキのプレゼント。
ケーキは次朗さんにナイショでお店に用意してもらって。

・・・って、daisyが中心になってやってくれました!
お花はモグモグがつくって来てくれたし。
ほんっと乗っかっただけでごめんよー。daisyー!モグモグー!

恵比寿駅の恵比寿像前で次朗さんと待ち合わせです。
はぁ~考えてみれば贅沢な話だよねぇ。










続きを読む »

スポンサーサイト

初・チャット

昨日は森川次朗さんのお誕生日でした。

そこで(?)、daisyちゃん主催で『バースデー・チャット』開催。

ブログを通じて知り合った次朗さんファンの方々と、
チャットで楽しんじゃおうという。
この際、次朗さんファンじゃなくてもいいや。
っていう。

そんな感じで(笑)

子どもが寝静まりそうな夜10時からスタートしました。

チャットはやったことなくて初めてだったんだけど。
ものすごーく楽しかった!!

スタートして間もなく、ぱぱさんが参加。
おぉ~!っと盛り上がってたトコに、
なんと、なんと、次朗さんご本人が参加!!!!!!

daisyちゃんが次朗さんに「もしよかったら」と、
メールで根回し(笑)しておいてくれたそうで。
ありがたや。その機転。

でも、まさか本人が参加してくれるとはねぇ!?
びっくらこいたよ。
一瞬「偽者??」という空気が流れたのはいたしかたないよね。(爆)

ネット上で、とはいえ、次朗さんとリアルタイムで会話できる興奮。
しかも、ぱぱさんとの親子共演というオマケつきで。
いやいや、盛り上がった。
次朗さんの参加は短時間だったけど、みなさん感動したね!

・・・私的には、次朗さんが去った後の、
無法地帯のような話題の暴走が一番笑えたけどね・・・。
あの時に次朗さんが入ってこなくて良かったね・・・・。

あんまり笑いすぎて、隣で仕事してた旦那もPCのぞいてた。

で。あんまり楽しいので、月1回恒例になりそう。(笑)
うわーい!楽しみ~!

最近みなさんのブログはロムってばかりだったけど。
昨日のチャットでまたもや一気に親近感。

ぜひぜひこれからも月1チャット、楽しみたいとおもいまーす。

daisyちゃん、素敵な企画をどうもありがとう!!!!



巌流島GANG

ご無沙汰してます。(最近こればっかりだ)
ついに普通のジーンズがはけなくなったゆずっちです。
仕方ないとはいえ、軽くショック。

ところで。
次朗さん初演出の舞台。
『巌流島GANG』
本日観に行ってきました。

お馴染みのumemiちゃん、むうこちゃん、
そして今回はいつもコメントいただいてるココさんもご一緒で。
池袋駅前で待ち合わせ。

初めてお会いするココさん。
えーらいベッピンさんで。
華奢な細腕にはえーらいカワイイお子さんが。

で。ランチしたファミレスでdaisyちゃんと合流。

ベッピンさん達に囲まれて(笑)、
会場のシアターグリーンBox in Boxへ。

結局なんだかんだやってて開演直前。
すでに前説(次朗さんのブログ参照)が始まってました。
・・・なんでいつもギリギリになっちゃうんだろね。(笑)
危機感が足りないわね・・・・。

売り切れ直前(多分)にチケットを買ったので、
あまりいい席は期待していなかったんだけど。
思ったより小さい会場で、客席の傾斜(?)がかなりあって、
後ろの方のど真ん中だったので最高でした。
ラッキ。


続きを読む »

ニョロ様 再び

土曜日。
娘の保育園の発表会が終わってから。

行ってきちゃいました。
ミュージカル『リトルプリンス』。

午後早めの時間の開演だったので。
発表会が終わって即行。

娘が嫌がったら行くのやめようと思ってたんだけど。
娘が『うん。いいよ。ばあちゃんと寝る!』と・・・。
いや、お泊まりはしないんだけど・・・・。(笑)

車に乗るまではへーコラしながら(爆)行ってきました。
だってなんとなく罪悪感・・・。

先月観に行った時は、開演時間を間違えるという大失態だったので。
今回は絶対間に合ってやる~!と気合入れて。

目的地、新宿が近づいてきてから気付いたこと。
場所(新宿文化センター)を調べてなかったよ・・・。

慌てて携帯の地図で調べるも。
駅からちょっと離れ気味?
新宿についたのが開演20分前くらい。
シトシト降る雨の中。会場に到着したのが開演2分前!!
頑張った!!危なかった!!(笑)

多分、雨じゃなかったらもっと早く着いてたね。
傘をさしながらの人ごみって歩きにくいよね・・・・。

あ~前置きが長くなった。
ま、今回もネタバレ禁止ですので。大した感想も書けませんが。


続きを読む »

大失態

え~。
日付変わりましたが。
音楽座『リトルプリンス』。
ニョロってきました。

いや違う。ニョロったのは、次朗さんだ。
失礼しました。
観てきました。

明日(てか、すでに今日ですね)は東京公演の千秋楽。
その後も全国公演が続くということで。
内容の詳細はここでは語りません。

感想は。
歌がいい!衣装が素敵!照明もキレイ!
音楽で涙出そうになっちゃう場面もありまして。
そして、テンポが良くて飽きない(失礼!)感じでした。
ほら。映画でもスポーツでもなんでも、長いと中だるみするでしょ?
そういうの、なかったです。

そしてそして。
次朗さんのヘビ。まず、演出にびっくらこきました。
しなやかで、存在に含みのあるヘビ・次朗さんでした。

席が後ろの方だったので。
舞台全体をよ~く見渡せて良かったんですけど。
やっぱり役者さんたちの表情、間近で見たかったなぁ。

絶対無理な話だけど。
娘にも観せたかったです。
なんか、衣装とかね、歌とか、好きそうだったから。


会場に着いたとき。
終演後、ロビーに出演者の方々が出てこられると聞きましたが。
『森川次朗さんは今日はロビーに出られないんじゃ・・・』
なんてことも聞きまして。
お花(ちっこいブーケだけど)渡せないかも~・・・と。
ま、仕方ないわね。
受付にお願いしようかと思いながら。

終演後。

次朗さんはロビーに出てこないし。帰るか。
トイレに行って~。
電車乗るし。ちょっとメイク直しでもするか。

んで。トイレから出たところで。ニョロ発見!!!!(笑)

慌てて受付に預けたお花を取りに行き。
『森川さんは今日は都合が悪くて出てこられませんが・・・』
とゆっくりゆっくり喋る受付の男性に、
『あそこにいるんです!お花!』ぐらいのこと言っちゃったね。(爆)

次朗さん。とっても急がれてる様子でした。
『なるはや』で。と。おっしゃってました。
『なるべくはやく』ってことですね。了解!

舞台の感想も『素敵でした~』くらいしか言えず。
もっと気の利いた感想の1つも言えよ。
と、心の中で自分に突っ込みつつ。

写真撮らせていただいて。握手していただいて。
サインいただいてきました。
ありがとうございました。次朗さん。
最後の『じゃ、また!!』っていう言葉がいい響きでした。(笑)

撮らせていただいた写真ですが。
舞台の衣装のままの次朗さんなので。
アップは控えさせていただきます。
次朗さんからもそうお願いされましたしね。

残念ながら舞台を観に行くことができないとか、
んどぉ~しても見たいと思われる方いらっしゃいましたら。
メールで個人的にご連絡ください。


最後に。タイトルの「大失態」ですが。

開演時間、間違えててね。
おもいっきり遅れて行って。
最初の15分くらい見逃したのよ。
アホだ。ガックリきたよ。そりゃね。

思い込みって怖いですね。
みなさん。チケットで時間をよく確認しましょう。


Casamia Studio Performance Vol.1

自由席だったので30分前くらいに並んでみました。
お子ちゃまたちが一緒だったので、
一応出口付近の席に陣取りたいなぁ~と話しながら。

そして、チケットは受付で清算すると思っていた私。
入り口で、「森川先生ご本人に」と言われて。
えぇ~!封筒もなければ、ピッタリ金額用意してない~!
daisyちゃんもumemiちゃんも同様だったらしく。
・・・ま、仕方ないしね。(笑)

スタジオ内に入ると、なんと出入り口が近いのは最前列。
あらら。ラッキ。
一番前と2列目に陣取って。
お子ちゃまたちはトイレを済ませて。(これ、重要!)

照明が暗転して始まりました。
Casamia Studio Performance Vol.1
     ~Aventure~




続きを読む »

表参道→カザミアスタジオ

本日。娘を義父母に預かってもらって。
カザミアスタジオにて行われたパフォーマンスを観に行って来ました。

次朗さんがおちよさんでチラッとお話されてたけど、
あんまり大々的に宣伝されてなかったので、
記事にしようかどうしようか・・・と思いましたが。
せっかく次朗さんにお会いできたのでね。

午後2時スタートだったので。
お昼ちょっと前に表参道で待ち合わせ。
まだ数回しか会ったことがないのに、すっかり仲良し気分で。(笑)
daisyちゃん&ちびたくん。
umemiちゃん&かーちゃん&こーちゃん。
相変わらず美しいdaisyちゃんとumemiちゃん。
白い肌が眩しかったっす。
ちびたくん、かーちゃん、こーちゃんも一度しか会ったことないのに、
照れてたのは最初だけ。
一緒に歩き出したら、「手つなごっ!」な~んて
ゆずっちお姉さんは嬉しかったわ~

続きを読む »

森生き ~終演後~

今回、夜の部を観ましたので、またもや外に出て待ってみました。
1人でしたが、ロックンの時のように雨は降っていなくて、
むしろ爽やかな風の吹く気持ちの良い夜だったので快適。

1時間弱待ったかな。頑張った!私。

出口付近で出演者らしき方2人と、ファンの方とお話されてる様子。
とりあえず、近づいてみるも・・・
なんか、お話されてる時に後ろで待っている状態が嫌なんだよ。
「待ってます!!」みたいな。恥ずかしくて。
結局、最初に待ってた所までまた遠ざかって。(笑)
不審者全開。

お話が終わったのか1人で歩いてきた次朗さん。
私が「次朗さん」と声を掛けるのと、
次朗さんが「お待たせしました」と言ってくれたのがほぼ同時!!
これ、感動その1。

白い帽子。黒と紫のボーダータンクトップ(モヘアな感じ?)。
黒のレザーパンツ。
ぐはっ!!ステキすぎ!

かなり周辺の人々がはけた状態で閑散としてたので、
なんとなくゆっくりじっくりお話しすることができまして。
しかも、次朗さん、穏やかな笑顔~!
これ、感動その2。

今回の舞台のお話を少し聞かせていただいて。
気になったことを質問してみたりなんかして。
時間がなくて差し入れを用意できなかったんだけど、
なんとなく何か渡したくなってバッグの中のチョコレートを渡し。
・・・アホだ。普通のコンビニで買ったチョコだよ。アホ全開。

写真。撮らせていただきました。
今回は私、1人で行ったし、周りも閑散としてるし、
「お1人の写真、撮らせていただいていいですか?」って聞いたら、
やっぱり次朗さんは「1人の写真じゃつまらないから、誰かに頼みましょう」。
え~、やっぱり?

少し離れた所にいらっしゃった女性お2人に次朗さんと2人でお願い。
これ、感動その4!(わかる?この感動!!!)

次朗さんと並んで撮ると、次郎さんの顔の小ささに愕然とするので、
今回、気持~ち遠近法利用で。(笑)
並んだ時にぶつかる腕、肘!!??ぐはぁっ!クラッときた~。(爆)
・・・ええ。壊れ気味ですが。何か?

はい。長らくお待たせいたしました。
じっくりご覧ください。ど~ぞ~。


続きを読む »

森は生きている

ブログ放置中ですが。
こればっかりは新鮮なうちにアップしておかないと!
頭の中が新鮮なうちに!

行って来ました。
ミュージカル 『森は生きている』(原作:サムイル・マルシャーク)

絵本になってたりもするらしいのですが、
私、全くお話の内容は知りませんでした。
チラシを見て、なんとな~くおぼろげに想像しつつ観てまいりました。
童話のようですね。・・・童話なんですか?(笑)

かわいくてけなげな娘が、継母と義姉にこき使われて、
かわいそうな冒頭から始まり。
ある大晦日。その国のわがままな女王が国中におふれを出します。
「マツユキ草を持ってきた者には金貨を与える」
マツユキ草がなければ新年は迎えさせないと言う。宮中は大騒ぎ。
一方、褒美の金貨に目のくらんだ継母と義姉は、
寒い寒い雪の森の中へ、娘にマツユキ草を探しに行かせる。
マツユキ草は春にならないと咲くわけがないのに・・・。
森の中で途方にくれた娘が見たものは、
1月~12月までの12月の妖精たち・・・。


こんな感じかなぁ。

以下、ネタバレ必死です。


続きを読む »

届いた~

ミュージカル、『森は生きている』のチケットが先日届きました~。
20060723230619.jpg
チラシも一緒に入ってました。

5月、6月と次朗さんの舞台を観に行ったので、
なんとなーく「今回は行くのやめとこうかな~」って思ってて。
だって、子供を預けなければならないし、チケット代は旦那の給料から出るわけだし・・・
なんとな~く気を使ってしまうのだよ。そうなんだよ。


でもね~。やっぱり行きたくなっちゃったんだよね~。(笑)
行ける時に行っておかないと後悔するかな、なんて。思って。
運良く、娘は義母に預かってもらえるし。
旦那からも「行ってくれば~」って言われたし。
旦那はチケット見て「あ・・・意外といい値段するのね・・・」なんてつぶやいてたけど。

チラシ、チケットと一緒に入っていたのは、
アウージ・キリアム・プロジェクトからの「チケット発送しました」通知。
A4の用紙の一番下には次郎さん直筆のサイン。
20060723230657.jpg

う~ん。俄然、楽しみ!!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。